パン屋のお仕事とスタッフ募集のお願い

2014.06.12 Thursday

0
     
     いつもシエスタをご愛顧いただきましてありがとうございます。
    今回は、パンや食材のご紹介ではなく、パンを作るスタッフがいつもどんな仕事をしているのか、普段お店からはなかなか見えない工房の一日を紹介させていただきます。
     


    工房の仕事は朝4時ころから始まります。前日、用意していたクロワッサンやデニッシュの生地を焼いたり、食パン・バターロール・玄米などの生地の仕込みを順次行っていきます。
     
    2人目の製造スタッフが4時半すぎに出勤です。お店に来たらスコーンやアンパン、クリームパンカレー・コーンパンなど菓子パン・惣菜パンを作って行き、発酵した順にどんどん焼いていきます。
     
    そして3人目のスタッフが6時ころ出勤しお店のシャッターをあけます。その時間に焼けている商品はクロワッサン・パンオショコラ・あんぱん・クリームパン・カレーパン・など10〜15種類ほどですが、どれも焼き立てなので開店付近に焼き立てを買いにくる方もいらっしゃいます。
     
    このころから本格的に生地の分割・成形が始まります。その間も、オーブンでは発酵を終えた菓子パンや総菜パンを焼いています。10時ころ販売のスタッフが出勤するまでは、私をふくめ3人のスタッフでパンの製造・販売・電話応対などすべての仕事をおこないます。
     
    8時30分ころに玄米ブレッドやバタートップ・レーズンブレットそして角食パンなどが焼き上がり、9時30分ころに長時間発酵フランスや天然酵母パンが焼けはじめハード系がお店に並び始めます。サンドイッチは10時30分頃からお店に並び始めます。今の時期は毎日7〜8種類のサンドイッチをお作りします。
    お昼にかけて昼食用のお惣菜パンが多数焼きあがってきます。お昼の販売のピークを過ぎ、パンを焼き終わると、順次スタッフの昼食です。ちょっと一息つける時間です。

     
    そして午後からは翌日の生地の仕込みやフィリングの製造・クロワッサンの製造など翌日以降の仕事がメインになります。ちなみに土日は3時ころまでパンを焼いていることもあります。
    販売のスタッフが16時〜17時ころ終わり、朝5時からのスタッフが18:30頃に帰宅。朝6時ころからのスタッフはお店の片づけと明日の準備などをして19:30〜20:00ころ帰ります。

     
    パン屋の一日はこんな感じで過ぎていきます。夏は作るパンの量が少なくなるのでもっと仕事が少なくなりますし冬はお客様も増えるのでさらに遅くなる時もあり、慣れるまでは体力的にキツイと思います。やはり、パンが好きだからこそ続けられるのではないかと思います。

    このような環境の中で働く製造スタッフは、みんな将来自分の店を持つという目標をもっています。パン屋さんになるためにはパンをおいしく作れることはもちろんのこと、新商品開発・経営管理・データ分析・接客サービス・マーケティング・企画立案・経理など一人で様々な仕事をこなさなければなりません。パン作り技術の習得はもちろん大切なのですが、それに加えて様々な業務に精通していることが求められます。
     
    そこでシエスタでは、パン作りはもちろん、パン屋さんになるために必要なほとんどの仕事にスタッフがかかわれるようにしています。現在はスタッフに店長代理をまかせ、責任も分担して様々な仕事を経験してもらえるようにしています。
    さらに各スタッフが経営者の視点で仕事に参画できるよう、週に一度、経営上の情報をリアルタイムで共有化し問題点の洗い出しを行い、スタッフ自身が状況を理解し、考え、行動できるような基礎となる経営情報の開示もしています。
    通常、規模の大きいパン屋さんやチェーン店では、オーブン担当のひとはオーブンだけ、仕込みのひとは仕込みだけ、販売のひとは販売だけとなりますので、自分で将来お店を経営するノウハウや知識・経験はなかなか身につかないのが実情です。その点シエスタのような小規模なお店だと、様々な仕事を兼任することになり、実際に自分がお店を持った時に役に立つ様々な経験がつめるのです。シエスタはパン作りだけではなくお店を経営するために必要なすべてを学べる環境がある職場なのです。
     
     シエスタではいま製造スタッフを募集しております。開店してからの9年間、お店に募集告知を出すとシエスタのパンが好きな人が応募してきてくれて、採用させていただいてきました。しかし、今回は労働人口の減少とアベノミクスによる人手不足の影響か、告知を出してひと月ほどたちますがいまだ応募がない状況です。いまだかつてない事態となっております。
     
    そこで、このブログを見ていただいている方でパン作りに興味がある方、もしくは、将来独立したい方、手に職をつけたい方など、我こそは!という方がいらっしゃいましたらぜひシエスタの門を叩いてみませんか?「年齢・性別・経験は不問。パンが好きで将来パン屋さんになりたい人」条件はこれだけです。ちなみにお給料は経験にもよりますが、19万〜23万円くらいです。日々の仕事は紹介させていただいたとおりです。
     
    パン作りはとても奥が深くて、やりがいがあっておもしろい仕事だと思います。私自信27歳の時にサラリーマンからパン職人に転身しましたがパン屋になって本当に良かったと思っています。自分の人生に夢を描けて、人を喜ばせることができて、自由に生きていけて、仕事自体がとても奥が深くておもしろいという仕事はそうはないと思います。もちろん大変な部分もありますが、楽しみや喜びが大変さを上回っていると思います。パン屋は今のような時代に非常に魅力的な職業だと思います。パンが好きで、やる気のある方ぜひお待ちしています!


    《お問合せ》
    パナデリアシエスタ ~panaderia siesta~
    横浜市青葉区奈良5-4-1-103
    Tel
    :045-963-5567
    HP:http://panaderia-siesta.com/
    ネットショップ:http://shop.panaderia-siesta.com/
    (パナデリアシエスタは、パンのネットショップ販売をしております。)


     
    コメント
    コメントする